やっと涼しくなり、バイクにとってもライダーにとっても走りやすい季節になってきましたね。
 さて、パドックで扱っている「ロイヤルエンフィールド」。
ある意味、新車で手に入るバイクでこれほど趣味性の高いものは無いのでは?
といえる存在で、実際にオーナーとなったお客様達は
皆さんいつもニコニコ
バイクライフを楽しんでいらっしゃいます。

 そんなエンフィールドオーナーさんに、ちょっとした改良で大きな快適性をもたらす
作業の御案内をしたい
と思います。
 ロイヤルエンフィールドのクラシック500シリーズですが、
本来一番楽しめるはずの50~70キロくらいの速度域で、
足の裏が痒くなる、あの独特のステップの振動が気になるオーナーさんは多いと思います。
パドックの試乗車でもなんとかならないものかといろいろテストをしていたのですが、
なかなか良い改良ポイントを見つけることが出来ました!

image

 写真のように左右のステップ下部をつなぐボルト部分に、
パイプ状のカラーを入れて結合剛性を上げることにより、
ステップの振動をとっても小さくすることができました!

更にたったこれだけの結合剛性のアップで、
直進安定性も確実に上がるという結果も得られました。
(
ロイヤルエンフィールド総代理店のウイングフットさんにも効果を体感していただきました!)

 ロイヤルエンフィールドは個体差が大きい部類のオートバイですの
効果の大小はあると思いますが、
気になるオーナーさんはぜひ一度試乗に来てみて下さいね。
(ご試乗に来られる前にお電話いただけますと嬉しいです)

 ちなみに4000円(税別)で作業受付けしております。
カラーの寸法は車両個体差でバラバラなので、
各車両現物合わせで製作いたします。